2016/07/19

穂口先生からのメッセージ~7/26(火)【女性講師のための オリジナル講座づくりワーク&Web発信実習 】

こんにちは。
H&カンパニー 中川です。

いよいよ7/26(火)、
女性講師のための魅力発信講座③~女性講師のための オリジナル講座づくりワーク&Web発信実習
http://h4andcompany.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
です。

いただきました。穂口先生からの熱いメッセージ。
「うっ、そう来たか...」と思われるあなた。
まだ大丈夫。間に合います。
迷わず穂口先生に会いに来てください。

-------------------------------------------------------
講座やセミナーを企画しようとした時、又はこれから講師活動をしようと思ってあれこれ妄想している時に
例えば
「『初めての●●講座』って講座だったら、ちゃんと初心者向けってわかるし、気軽な雰囲気で生徒さんも集まるかな♪
あの○○先生もそんな講座でいつも「満席!」って出てるし、協会の講座進行見本もあるし、大丈夫よね」
なーんて考えてる、考えたことのある人!
・・・どうですか?

穂口さん3



もちろん、講師になって活動の幅を広げたい。
サロンやスクールの集客に繋げたい。
そんな思いで講師活動を始める方は多いのですが、

・自分に講師なんてできるんだろうか・・・
・講座に集客できる自身がない・・・
・どんな講座を組みたてたらいいのかわからない・・・

と不安にぶつかってあれこれ考えちゃうあまり・・・
これね、わざわざ「誰かと同じような講座」をしようとしてるとしか考えられない。

そういう講座をしようとしている人には、有名講師みたいな講座はできません。
有名講師ほどのネームバリューもなく「誰もがやっているような」何の変哲もない講座を開講しても、集客に苦労するだろうと思います。

しかし!
あなたにはこれまでの人生で得た、あなただけの才能=技術・知識・経験、そして信念があります。
そのオンリーワンの才能を、「お客様のお役に立つように」集中させればいいのです。

あなたの才能を強力な軸でありツールとして活かすのに必要なのは発想の転換だけ。

僕が過去12年で1500のスモールビジネスの「商品化」をお手伝いしてきた独自のメソッドを学び、あなたの持っている才能を棚卸しして、お客様のお役立ちに「組み替える」ワークで、
「絶対的な自信が持てるお客様に選ばれる講座」
を作り上げませんか。

穂口さん4


穂口さん5



過去に僕のこういったワークショップを受講した方は
「不妊に悩む女性のためのセルフカンセリング講座」
「嫁姑関係すっきりアロマ・カラークラフト教室」
「ママのための美脚セルフ整体講座」
などのオンリーワンな講座やスクールメニューを組み立て、「来てほしいお客様」だけを集客することに成功しています。

残席もう僅かなようですが、あなたの才能と出会えることを楽しみにしております!

あなたのステキがお客様に伝わり、世界がステキになりますように。

穂口さん6



(マーケティングコンサルタント 穗口大悟)

------------------------------------------------------
例に挙げていただいた講座、思わず中身が知りたくなりますね。
こんな講座が開講できるのは、それぞれの仕事の知識やスキルは当然として、先生ごとの周囲の環境や背景、経験、魅力をきちんと活かしているからでしょう。
でも、自分のことは自分が分かっていなかったり、場合によってはきちんと認めて行動に落とし込むのは更に難しい。
だから、「これから」の方にも、「これまでもやってきた」という方にも、どちらにもお勧めできる講座です!

穂口先生の魅力は「マーケティングの視点」が明確なこと。
実は穂口先生、大学入試Web申込数全国一のサイトを構築した(実は!)仕掛け人、でもあるんです。
その視点での講座構築とWeb活用の講義、そしてコンサルティングが少人数で受けられるのは本当に貴重です。

「また今度にしておこう」なんて思ったら、本当にほんとうにもったいない。
今回受講して講座プランをちゃんと練ったら、9月以降開催のあなたの講座が変わってくるはずです。
「えいやっ」とあなたが自分で"勝手に"つくってしまった壁(by 第2回講座講師 大平先生)を飛び越えて、おいでください。

「よし!」という方、お申込みフォームは↓
http://eichiand.com/lesson_entryform.html
スポンサーサイト
2016/07/12

疲労と医療アロマ (ナイチンゲールプロジェクト イベントにて)

こんにちは。
H&カンパニー 石川です。

暑い日が続きますね。今年の夏も暑くなりそうです。

先日、名古屋駅前の「ウインクあいち」で行われた「ナイチンゲールプロジェクト」に参加しました。

ナイチンゲール1



会社からイベントに出展するのは、実は初めてのことです。

ナイチンゲール2




ナイチンゲールプロジェクトは、医療福祉関係者の疲労問題をテーマにしたイベントで、多くの方に看護や介護に携わる方たち、あるいは仕事で過労が生じている方々の疲労問題について知っていただく機会を作るという趣旨のイベントでした。

「ナイチンゲールプロジェクト」
http://npj21.com/

最近は、介護関係者の精神障害による労災申請は右肩上がりです。
皆が、身体的にだけでなく、精神的に疲れています。
疲労を自覚しないで、無理をしている人もたくさんいます。
今回のイベントでは、自律神経の測定をして、疲労をチェックします。
そして、疲労を癒すためのいろいろなメニューが、ブースで行われていました。

ナイチンゲール3



私たちも、医療アロマ体験をしていただくメニューを提供させていただきました。
医療アロマと言っても「どんなことをしているのかわからない」というお声も多いですし、私たちの活動を知っていただく良い機会になると思って参加させていただきました。

私たちのブースは、実際に歯科医院で取り入れていただいている“食いしばり改善アロマメニュー”の体験と、“ストレスチェックの結果に応じた、アロマの有効な使用法を体感して頂くメニュー”のご紹介でした。
もちろん、弊社のamurôme(アミュローム)の使用についてもアドバイスさせていただきました。

いらした皆様は、はじめ“食いしばり”って何?とお尋ねになったり、不思議そうにしていらっしゃいましたが、自律神経とのかかわりや、“かみしめ”や“食いしばり”の説明などをお聞きになって、とても興味を持っていただき、実際に施術を受けていただきました。

ナイチンゲール4



現在4人に一人は、日中に無意識に歯をかみ合わせている“かみしめ”があり、かみ合わせている時間が長いために、顎が口を開けるとポキッと音がする、いわゆる“顎ポキ”がある方があります。
これは、顎の関節円盤のずれから生じるそうですが、ひどい“かみしめ”や、“食いしばり”、“歯ぎしり”などは、顎関節炎、頭痛、ひどい肩こり、歯周病、歯のすり減り、かみ合わせ異常などが生じます。
そして、緊張が続くことや、疲労、ストレスに非常に関係しています。

さて、感想は・・・
「顎の周りや、肩などがほぐれた」
「気持ちよかった」
「すっきりした」
などと、大変喜んでいただきました。
そして
「こんなメニューがあるんですか?」
「どこでやっているのですか?」
などご質問もたくさんいただき、
実際に行ってみると、医療アロマのメニューにとても興味をお持ちいただけるのだと実感します。

そして、自律神経やストレスチェックに応じた、アロマメニューもお試しいただきます。
弊社の商品であるamurôme(アミュローム)は、フレグランスであり、塗ってお使いいただけるので、実際につけ方や使い方、併せてできるトリートメント法もアドバイスしながら・・・。
セルフケアで出来ることもご提案いたします。

こちらも、ご興味をもっていただいてお買い上げいただいたり、また、整体をやっていらっしゃる先生は、ご自身の治療院にamurôme(アミュローム)を取り入れることもお考えいただくほど興味を持って頂けたようでした。
やはり、体感に勝るものはないですね。

ナイチンゲール5



私たちの活動は、地道ではありますが、直接医療機関に出向くだけでなく、こうして一般の方に体験していただくことも大切だと改めて感じました。
今日の体験も、今後の医療アロマプロデュースに、生かしてまいりたいと思います。

ナイチンゲールプロジェクトでは、リフレクソロジーやヘッドマッサージ、カードリーディングや癒しの様々なメニューをやっていて、またオーガニック野菜の販売も。
癒しを提供する皆様は、優しくて本当に癒される方ばかり。
とても、楽しく過ごさせていただきました。
私自身もかなり疲労が溜まっていることがわかり、鈴木弥生さん(http://ameblo.jp/rurupo841/entry-12178922158.html)のリフレクソロジーを受けましたよ。(笑)
また、こんな風に直接お声を聴けるイベントにも参加したいと思います。

最後は皆様と笑顔でパチリ!

ナイチンゲール6


とても、充実した1日でした。
皆様ありがとうございました。
今後のナイチンゲールプロジェクトについてはこちらから。
http://npj21.com/

医療アロマ&ハーブの商品プロデュース
医療機関でのアロマ&ハーブ外来メニューの設置
その他、医療アロマ&ハーブの
コンサルティングを行っています。

株式会社H&カンパニー
MAIL: info@eichiand.com
TEL: (052)363-8133
HP: http://www.eichiand.com

********************H&カンパニー今後の講座予定********************

講座ラボ事業(弊社 講座ラボ事業については→こちら)
7/26(火) 10:30~16:30
【女性講師のための魅力発信講座[3] ~女性講師のための オリジナル講座づくりワーク&Web発信実習~ 】


あなただけのオリジナル講座を構築して
現代に欠かせないWebで発信して、講座を開講する。

このために必要なエッセンスを丸ごと、一日集中で学ぶ「本気の講座」です。
これからの人も
もっと明確なかたちにしたい人も
セラピスト講師全てにお勧めする講座です。
https://www.facebook.com/events/1014390831993633/

ただいま受講受付中です!
お申し込みは
http://eichiand.com/lesson_entryform.html

艸楽プロジェクト一般公開講座
10月9日(日) 10:30~16:30
【三上杏平先生「精油の科学と安全性・精油各論」】


医療機関が上部消化管内視鏡検査の鎮痙剤としてペパーミント精油を採用したり、吸引が認知症の軽減に寄与するとの大学研究発表がなされるなど、医療・介護の分野での活用も注目されている、植物から抽出される精油。
その組成や安全性、使用頻度の高い精油の具体的性質などを、科学的に学びます。

会場 : ウインクあいち(名古屋市中村区名駅4丁目4-38 JR名古屋駅徒歩5分)
料金 : 「艸楽プロジェクト」「club H&」メンバー 15,000円+税
    一般 17,000円+税
    ※いずれもお弁当付き

講師 : 三上杏平先生
<プロフィール>
東京農業大学卒。1993年小林香料株式会社を同社取締役研究部長として退職。
在職中は調合研究及びハーブの薬理作用を通して多くの関連商品化を行い、日本香料工業会の技術委員会メンバーとしても20年以上活動。
退職後はハーブ&アロマ・アドバイザーとして、アロマ・ハーブ業界ほかで精油化学・調合・植物化学などの講師及びコンサルタントを務める。
著書・監修に「NARD ケモタイプ精油辞典」「エッセンシャルオイル総覧」「アロマテラピストのための最近の精油科学ガイダンス」「カラーグラフで読む精油の機能と効用」「マイ・キャリアオイル・バイブル」。他専門紙への寄稿多数。

※お申し込みは近日開始いたします。

艸楽プロジェクトアロマ基礎講座参加者募集

日程はまだ決まっていませんが、艸楽プロジェクトにご興味があり、基礎講座参加ご希望の方はご連絡ください。

前回の講座の様子は下記をご覧ください。
http://h4andcompany.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

【艸楽プロジェクトとは】 現代医学に欠かせない「薬(くすり)」。
「薬(くすり)」は「草かんむり」に「楽」と書きます。

「艸木(くさき)をもちいて 楽(らく)にする」。

古(いにしえ)の医術がこの「薬(くすり)」という文字には秘められています。
その古(いにしえ)の伝統医学と現代の臨床医学を融合し、科学的に裏打ちされた伝統医学を提案していくのが「艸楽(そうらく)プロジェクト」です。

souraku4.jpg


代替療法である、草木(植物)を用いた、植物療法(フィトセラピー)を予防医学、治療の補助、補完療法、病気の予後にどう生かすかを実践的に考えていきます。

souraku3.jpg


医療にどのようにアロマセラピーを生かしていけばよいか
ハーブセラピーを生かしていけばよいか、
本当の意味で養生に生かせるセラピーを考えるために シリーズで行う講座です。


お問い合わせは→こちらから
お気軽にご連絡ください。
2016/07/08

急性ストレス障害とアロマ ~amurôme(アミュローム)の症例から~

こんにちは。
H&カンパニー 石川です。

先日、嬉しい報告を友人からもらいました。

話の始まりは、2ヶ月前の事です。
彼女の会社の同僚の事で相談があるというので、会うことにしました。

カフェ


彼女の話によると...
その同僚の女性は、仕事ができてとても優秀な独身の女性で、ずっと長く会社に勤め、上司を支えてきた人材でした。
ところが社内の異動により彼女の上司は変わり、いい加減で仕事があまりできない部下に任せっきりの50代の上司が、彼女の上につくことになりました。

その上司は、仕事の確認をしようとしても「自分にはわからないから」と全て丸投げ、しかも手柄はいかにも自分がやったように威張っているというタイプでしたが、彼女はストレスを感じながらも真面目に仕事をしていたそうです。

ところが、あるプロジェクトにおいて、仕事のミスが発覚しました。
その時、上司は責任を取るどころか、皆が大勢いる前で、彼女に罵声を浴びせ続け、ヒステリックに暴言を吐き、彼女を責め続けたそうです。
周りで聞いていた人間も、”あれは酷い”といたたまれなかったほどでしたが、すごい剣幕で止めることもできなかったそうです。

その時以来、彼女は出社はおろか、誰にも会うことも、声を出して話をすることもできなくなってしまったそうです。
心配した友人が会いに行っても会うことも叶わず、LINEの返事もこない。
心療内科の診察も受けたらしいけれど抗不安薬、睡眠薬が出ただけで、カウンセリングも効果なく、食事も喉を通らないと家族から聞いたそうです。

はざくら



彼女は急性ストレス障害(きゅうせいストレスしょうがい、Acute Stress Disorder、ASD)の状態にあったようでした。
急性ストレス障害生死や人間の尊厳に関わるようなトラウマ(心的外傷)を経験した後、体験を悪夢として見たり、そのために眠れず過覚醒状態となったり、体験に関したことを避ける傾向が続き、数日から4週間以内に自然治癒する一過性の障害を指す。
より長期にわたって持続している場合には、心的外傷後ストレス障害(PTSD)である。

長引く場合は、心にも大きな傷(トラウマ)になるだろうと、それなりに病気のことを勉強した友人は心配していました。

10日を過ぎても、出社せず、件の上司もようやく事の重大さに気づいたようですが、それでも彼女からはメールをしても返事もない状態でした。
そして、友人が私に「何とかならないか」と相談してきたのです。

私は、とりあえず「amurôme(アミュローム)」を2種類、友人から送ることができるように渡し、
「どちらの香りでもいいから、もし気持ち良いと思えば、塗ったり、香りを嗅いだりして使ってみて」
と彼女に手紙を書いてもらい、送ってもらいました。

amurôme(アミュローム)
http://amurome.net/

refresh_img-3.jpgcalm_img-3.jpg


とりあえず、荷物が届いたことと、お礼のメールはあったそうですが、1週間が過ぎたあと、「どう?」と尋ねるLINEをしたけど、既読になっても返事はなかったそうです。

私は、「そっと見守るしかないね」と返事をしましたが、
私も友人も、ダメだったか…と悲しい想いをして、彼女のことを心配していました。
友人も
「やっぱり難しいんだね、精神的な病は…」と
言っていました。


それから、2ヶ月たった先日、
友人から興奮したメールが来ました。

あの同僚の子から、

・・・・・アロマを塗ったり、枕元に置いて寝ると落ち着くから送って欲しい・・・・

とLINEがあったというのです。

そして、友人は私と会っている時間ももったいないので、私からすぐにアミュロームを同僚に送って欲しいとお願いしてきました。

アミュローム、使っていてくれた。
そして、今はPTSDの治療も受けながら、回復に向かっているそうです。
ようやく、メールなどの返事も来るようになり、まだ会社に復帰はできないものの、心配な状態は抜け出したようでした。

あじさい


もちろん、まだ不安定な状態ではあるし、アロマが治癒に寄与したのか、はっきりと断言することはできません。
ストレス障害自体は時間の経過によって良くなることが多いですし、PTSDの治療がうまくいっているということもあるでしょう。

それでも、友人は、彼女の方から連絡をくれ、自分が少しでも力になれたことがとても嬉しかったようでした。
それは私も同じ気持ちでした。
二人で涙が出そうなくらい喜びました。

私自身、カウンセリングを通じたアロマトリートメントで精神的に立ち直っていただいた経験も何度かしていますが、今回は、自分は直接カウンセリングができない、そこに来ることさえ難しい状況で、使ってくれるかどうかさえ難しいかもしれないと思っていたので、とても嬉しく思いました。

彼女がアミュロームの2種類を送って欲しいと言ってきたことから、彼女なりに、Refresh Breeze(リフレッシュブリーズ)Calm song(カームソング)を使い分けているようです。

refresh_breeze-img.jpg


calm_song-img.jpg


ストレス障害の場合、過緊張が起こることも、鬱っぽく落ち込むことも、不安や焦燥感が襲うことも、眠れなくなることもあります。
パニックの症状もある場合もあります。
ですから、一方向だけでなく、このように違ったブレンド処方を、その時の状態に合わせて使用していただくことは、とても有効であるように思います。

また、アミュロームに含まれている精油の中には、実際に脳波変化のパターンから抗うつ作用の可能性を示唆する論文もあります。
アロマは、脳に働きかけ、嗅細胞から大脳辺縁系、大脳新皮質、扁桃体へ。

かおりと脳


不快を快に、瞬時に変えていける働きがあります。

そして、植物の精油から採った精油の香りと精神安定剤、どちらが体に副作用の少ないものでしょう。
考えてみれば明確です。
ただし、精神的な病は、アロマだけで解決できるほど単純なものではありません。
とてもセンシティブな問題です。

しかし、近年、向精神薬などの過量服薬を背景とする自殺について厚生労働省も喚起していますし、
(「向精神薬などの過量服薬を背景とする自殺について」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jisatsu/jisatsu_medicine.html)
2010年には厚生労働省は、うつ病などに対する薬漬け医療に言及し、プロジェクトチームを発足させ、議論がなされ、2014年の診療報酬改訂からは、抗うつ薬、抗精神病薬の多剤投与の減算規定が示され、2016年にもさらに厳しくなりました。
(「医療維新」:「抗うつ薬・精神病薬も2剤まで、精神医療」
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/399313/)
(厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000111936.html)

こういった中で、治療のアシストとして、一助として、代替療法・植物療法を役立てていただきたいと医療アロマ・ハーブプロデュースを行っている私達は願っています。

現在、かかりつけ薬局や相談薬局、医療機関、健康を増進するためのスポーツ関連施設などでもお取り扱いをいただいている「お守りアロマ」のamurôme(アミュローム)。

高田薬局様ディスプレイ2


これから、少しずつ症例を集めていき、薬漬け医療や医療費削減の問題に、貢献できたら……。と思います。
そして医療の補助に代替医療を海外のように少しでも役立てていただきたいと考えています。

アミュレットamuret ”おまもり” + アロームarôme” アロマ”
が意味するamurômeアミュローム

その名の通り、

自然の叡智を
あなたのそばに…
おまもりのように…。

アミュローム



医療アロマ&ハーブの商品プロデュース
医療機関でのアロマ&ハーブ外来メニューの設置
その他、医療アロマ&ハーブの
コンサルティングを行っています。

株式会社H&カンパニー
MAIL: info@eichiand.com
TEL: (052)363-8133
HP: http://www.eichiand.com


********************H&カンパニー今後の講座予定********************

講座ラボ事業(弊社 講座ラボ事業については→こちら)
7/26(火) 10:30~16:30
【女性講師のための魅力発信講座[3] ~女性講師のための オリジナル講座づくりワーク&Web発信実習~ 】


あなただけのオリジナル講座を構築して
現代に欠かせないWebで発信して、講座を開講する。

このために必要なエッセンスを丸ごと、一日集中で学ぶ「本気の講座」です。
これからの人も
もっと明確なかたちにしたい人も
セラピスト講師全てにお勧めする講座です。
https://www.facebook.com/events/1014390831993633/

ただいま受講受付中です!
お申し込みは
http://eichiand.com/lesson_entryform.html

艸楽プロジェクト一般公開講座
10月9日(日) 10:30~16:30
【三上杏平先生「精油の科学と安全性・精油各論」】


医療機関が上部消化管内視鏡検査の鎮痙剤としてペパーミント精油を採用したり、吸引が認知症の軽減に寄与するとの大学研究発表がなされるなど、医療・介護の分野での活用も注目されている、植物から抽出される精油。
その組成や安全性、使用頻度の高い精油の具体的性質などを、科学的に学びます。

会場 : ウインクあいち(名古屋市中村区名駅4丁目4-38 JR名古屋駅徒歩5分)
料金 : 「艸楽プロジェクト」「club H&」メンバー 15,000円+税
    一般 17,000円+税
    ※いずれもお弁当付き

講師 : 三上杏平先生
<プロフィール>
東京農業大学卒。1993年小林香料株式会社を同社取締役研究部長として退職。
在職中は調合研究及びハーブの薬理作用を通して多くの関連商品化を行い、日本香料工業会の技術委員会メンバーとしても20年以上活動。
退職後はハーブ&アロマ・アドバイザーとして、アロマ・ハーブ業界ほかで精油化学・調合・植物化学などの講師及びコンサルタントを務める。
著書・監修に「NARD ケモタイプ精油辞典」「エッセンシャルオイル総覧」「アロマテラピストのための最近の精油科学ガイダンス」「カラーグラフで読む精油の機能と効用」「マイ・キャリアオイル・バイブル」。他専門紙への寄稿多数。

※お申し込みは近日開始いたします。

艸楽プロジェクトアロマ基礎講座参加者募集

日程はまだ決まっていませんが、艸楽プロジェクトにご興味があり、基礎講座参加ご希望の方はご連絡ください。

前回の講座の様子は下記をご覧ください。
http://h4andcompany.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

【艸楽プロジェクトとは】 現代医学に欠かせない「薬(くすり)」。
「薬(くすり)」は「草かんむり」に「楽」と書きます。

「艸木(くさき)をもちいて 楽(らく)にする」。

古(いにしえ)の医術がこの「薬(くすり)」という文字には秘められています。
その古(いにしえ)の伝統医学と現代の臨床医学を融合し、科学的に裏打ちされた伝統医学を提案していくのが「艸楽(そうらく)プロジェクト」です。

souraku4.jpg


代替療法である、草木(植物)を用いた、植物療法(フィトセラピー)を予防医学、治療の補助、補完療法、病気の予後にどう生かすかを実践的に考えていきます。

souraku3.jpg


医療にどのようにアロマセラピーを生かしていけばよいか
ハーブセラピーを生かしていけばよいか、
本当の意味で養生に生かせるセラピーを考えるために シリーズで行う講座です。


お問い合わせは→こちらから
お気軽にご連絡ください。