--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/29

「代替医療」「補完医療」と「医療」

おはようございます。
H&カンパニー 中川です。

ここ最近、日本ではがんの治療に関するあれこれが
いろいろニュースになっています。

私達は
"本当に皆さまのサポートができる「本物」の「医療と代替医療、植物療法の融合」"(弊社HPより)
を目指していますが...

「代替医療」「補完医療」と呼ばれるものは
すべてひとくくりにされていることがまだまだ多いのだな、と
感じています。


私達が精油やハーブをクライアント様にご提案するとき、各種トリートメントを行うときは
必ず現在の体調や既往症、服薬の有無などを伺います。

そして、その症状、服薬内容などによっては
使用しない(できない)精油やハーブがありますし
トリートメントでは施術を控えたり、
主治医の許可を確認いただくこともあります。

blendoil.jpg




それは、現代の医療及びその治療内容がまずあって、
それをサポートし、より治療効果が上がることによって
最終的にその方がトータルでよい方向に行くことを願っている、
ということに他なりません。


「あの『最新治療』"だけ"で劇的に」
とか
「この『代替医療』"だけ"でみるみる」
のような、
「どちらか一方だけのおかげ」ではなく
得意な分野で互いに効果を発揮しあい、サポートしあうことで
人が心も身体も元気になっていくことがごく普通のことになる、
そんな時が少しでも早くやってくるように、
私達も「なんとなく」ではない効果の蓄積などをしていかねばならないな、
と改めて身が引き締まる思いをしています。


過日、とある病院にてトリートメントのご提案をさせていだいたとき、
施術を受けられた後の変化に
「帰ってからも自分で試してみたい」と
医師、スタッフの方々が非常に興味を持っていただきました。

「これ、今の治療に取り入れたら...」
といろいろ考えを巡らせてくださっていたように思います。


こういった「共に支えあう」輪を
私達のできること」を通じて
少しずつでも広げていきたいと思っています。


litsea.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。