FC2ブログ
2017/08/28

【弊社主催講座・全3回10/30・11/13・12/4】「医療・介護現場に活かせる!リンパドレナージュ&筋膜・トリガーポイント」ご案内

■おかげさまで本講座は満席となりました(10/24)■

こんにちは。H&カンパニー中川です。
本年6~7月に開講しご好評をいただいた講座、ご要望にお応えして追加開催です。
*******************************************************************

浮腫、リンパのうっ滞は意外に多くの方が抱えており、また、がんの罹患や長期の寝たきり状態から起こることもあり、ターミナルケアにおいても注目されています。

mld-1.jpg
サロンでの施術例



mld施術前mld施術後
医療機関での施術例(左:施術前 右:30分程度施術後)


※いずれもリラクゼーションの一環として

この講座では、リンパや筋肉の仕組みを学んだ上で、医療現場でも用いられているリンパドレナージュ手技と、リンパの動きを阻害する筋肉のこわばりを緩める筋膜リリース・トリガーポイント手技を習得します。

mld-2.jpg



今回も少人数、相モデルのスタイルでしっかり学んでいきます。
初めての方でも参加可能で、脱衣状態だけでなく着衣(服を着たまま)状態での施術も行えるように、更にクライアントへのアドバイスも想定したセルフケアについてもレッスンしますので、様々な場所・状況での応用が期待できます。

mld-3.jpg



※本講座修了者の方には「修了証」を発行いたします。
※修了者の方は、今後弊社H&カンパニーの医療・介護機関等プロデュースにおいて施術者が必要になった場合に、優先的にご案内をさせていただきます。

【日時】
2017年 10/30(月)・11/13(月)・12/4(月) 各10:30~16:30
(全3回にて修了の講座です)

【会場】
レンタルスペースうてろ(名古屋市中区丸の内三丁目15-23 丸の内USビル2F)
■名古屋市営地下鉄 「久屋大通駅」1番出口<※スターバックスコーヒー「桜通り大津店」付近>より徒歩約5分

【受講料】

89,000円+税(全3回分、修了証発行を含む)

【定員】
4名限定

【講師】
中川めぐみ(株式会社H&カンパニー 取締役)

Heal Center Atlanta [USA]認定 The Zollinger “Body Systems Method of Reflexology”
JAA(日本アロマコーディネーター協会) アロマコーディネーター&インストラクター
Frantsila(本部:フィンランド) Frantsila Lymph Drainagist professional
かつて祖母が患っていた「脚のむくみ」はがんの手術後の「リンパ浮腫」であったと知ったことをきっかけに、医療現場で使われているリンパドレナージュ技術を学び始める。
自らのサロンで施術を行うとともに、特定非営利活動法人 百千鳥 (障害者支援を行っているNPO)、愛知医科大学病院がん相談支援室にてのトリートメントにも5年以上携わっている。

【お申込み】
■おかげさまで本講座は満席となりました(10/24)■
下記のフォームよりお申込みください。
http://eichiand.com/lesson_entryform4.html

【キャンセルポリシー】
2日前まで:無料(但し返金時の振込手数料はご負担いただきます)
前日・当日:参加費の100%

【主催】
株式会社H&カンパニー
http://eichiand.com/
https://www.facebook.com/eichiand/
2017/08/27

”10月開催新講座のお知らせ”【香りの機能性✖デザイン 香りのブランディング学講座】

こんにちは。弊社主催 新講座のご案内です。

香りの世界と医学をコラボレーション。
独特の世界観を持つアーティスト和泉侃氏を東京からお招きし、
医学博士で今後どんどん多展開が期待されている石川社長との対談や、
アロマとハーブを活用したワークショップを行います。

セラピストの方々、ブランディング強化をしたい企業様はもちろん、
香りに関心がある全ての皆様にオススメの講座です。

詳細はこちらに記載しております。
どうぞご覧ください。
http://eichiand.com/lesson2.html




2017/07/12

ブランド「amurôme」から、ロールオンアロマフレグランス新ブレンド誕生・・・② 「Crisp Morning」、クラウドファンディング発売開始

2017年7月12日。
本日、株式会社H&カンパニーが
オリジナルブランド「amurôme®」(アミュローム)より
世に送り出す新ブレンドの、もうひとつ。

それは素敵な男性たちに向けた特別仕様品。
「ありそうでなかった」ボタニカルな香りの爽やかメンズフレグランス
「Crisp Morning」。

crisp1.jpg


https://www.makuake.com/project/crispmorning/
今回、この特別なフレグランスをより多くの方へ!ということで、「クラウドファンディング」にて先行して特別価格でお届けします。

「Crisp Morning」とは「爽やかな朝」を意味します。
パリッとした朝の空気のように、アイロンがきいたシャツをシャキッと身に着けるような。

crisp2.jpg
crisp5.jpg


レモン様を中心とした柑橘香とスパイス香のからミントの爽快さが覗くトップノートから、微かにフローラルさを纏うウッディな香りへと移り変わる、すっきりとしたボタニカルな香り。

「オンもオフも、ナチュラルで爽やか、魅力的な男性に寄り添う」ようなイメージで名づけました。

crisp6.jpg
crisp7.jpg



「Crisp Morning」で目指したのは、
「ロールオンフレグランス」を男性がカッコよく、いつでもさらりと持ち歩けるもの。
重くない軽やかな、周囲が好印象を持つ爽やかな香り。
そして、従来のように体臭などの「臭い」を覆い隠す目的のフレグランスではなく、精油ほかナチュラルなボタニカル素材のパワーで「臭い」に働きかけることで、原材料そのものの魅力的な「匂い」を楽しめるもの。

crisp3.jpg
crisp4.jpg



これらを実現するために、パッケージ等にも意匠を凝らし、
原材料も、日本固有の樹木「クロモジ」から抽出される高級精油をはじめ様々な素材を厳選使用。
香り・使用感ともフレグランスとして成立し、かつ機能性をも併せ持つ、
特に大人の男性に「相棒」としていただきたい特別仕様品として誕生します。

crisp8.jpg



...ですが
事前モニターのご感想では
「女性が使ってもさっぱりしていい!」
と、ご好評いただいています。
すっきりとマニッシュなイメージを演出したいときなどに、ちょっと香らせると素敵です。

製品開発のこだわり、原材料プロフィールなど詳しくは是非、「Crisp Morning」ファンディングページをご覧ください。
https://www.makuake.com/project/crispmorning/

今回のクラウドファンディング
https://www.makuake.com/project/crispmorning/
期間は、本日7月12日~8月30日午後6時まで。
この期間に上記サイトからご支援いただいた皆様に、一般発売(2017年10月頃)に先駆けて(2017年9月中を予定)、更に特別価格でお届けします。
まだ残暑もある季節にも、きっと「Crisp Morning」は活躍してくれることと思います。

ぜひ、多くの男性が「Crisp Morning」を纏って、より爽やかで素敵になっていただけるように。
そして、そんな男性の周りの方々も、その心地よい香りに癒されますように。
皆さまの力をお貸しください。

crisp9.jpg



どうぞよろしくお願いいたします!
https://www.makuake.com/project/crispmorning/
2017/07/12

ブランド「amurôme」から、ロールオンアロマフレグランス新ブレンド誕生・・・① 「Three O'clock」

皆様こんにちは。
H&カンパニーです。

2017年7月12日。
本日、株式会社H&カンパニーは
オリジナルブランド「amurôme®」(アミュローム)より
新たなブレンドを2種類、世に送り出します。

まず1つは
「"3時のおやつ"の時の満ち足りた気持ち」を表現した
「Three O'clock」。
由来は文字通り、日本のおやつタイム「午後3時」。

three_oclock1.jpg



最初はすっきりフレッシュな柑橘とミントが香ります。
フレッシュジュースやミントティー、又はシトラスパイのような。
そして少しすると、甘やかで落ち着いた香りが漂います。
お気に入りのクッキー?ホットケーキ?それとも...。
あなたの思い浮かべる「おやつ」は何でしょう。

そんな幸せ気分を、いつでも味わえるように。
例えば、おやつの時間でもないのに
「ええい、食べちゃえ!」
と思ってしまうほどイライラした気持ちが、
穏やかに癒されるように。

そんなことを香りで楽しく実現させたい、と
「食べる気が失せる」香りでなく
「食べなくてもこの香りがあれば大丈夫」と
いつもそばに置いて香りたくなる、
ほっと安心できるハッピーフレグランスに仕上げました。

three_oclock2.jpg



<使用精油・香料>
グレープフルーツ、ペパーミント、ベルガモット、ラベンダー(アングスティフォリア)、サイプレス、パチュリ、バニラエクストラクト(ヒマワリ種子油、バニラ果実エキス、トコフェロール)
*グレープフルーツ、ベルガモットはベルガプテンを含まない材料を使用しています。
※ご注意※ 妊娠中・授乳中の方は過度使用にご留意ください。

【「amurôme®」取扱販売店ご案内(一部・順不同)】
※「Three O'clock」は順次取扱店に入荷してまいります。
■「amurome.net」(運営:株式会社Areus)
  http://amurome.net/ (H&カンパニーが唯一公認するWebショップ)
■「よいち漢方薬局」愛知県春日井市稲口町2-13-1 
 TEL:0568-34-9869
メール:info@yoichikanpo.com
■「高田薬局」岐阜県本巣市三橋1101-150
 TEL:058-323-2045
■「あい・愛マインド」名古屋市西区城西4-32-5 杉山ビル3階
 TEL&FAX:052-524-2333
 メール:http://www.rieko-lifesupport.com/contact
...ほか
(詳しくはH&カンパニーinfo@eichiand.comへお問い合わせください)
2017/04/12

精油の昆虫忌避作用について ~海外の研究から~

こんにちは。
H&カンパニー 中川です。

先日、興味深い記事を拝見しました。
「虫除けキャンドルには効果無し! 蚊除け製品の効果を科学的に検証した結果」(『WIRED』日本語版)
http://wired.jp/2017/04/02/in-high-tech-mimic-of-your-patio-scientists-find-the-best-mosquito-deterrent/

mosquito2.jpg




アロマセラピーの世界の夏のアロマクラフト(アロマを使ったグッズ)製作では、「虫除け」「虫さされ」等が人気です。
弊社にて昨年薬局様向けにプロデュースさせていたただいた「虫除けスプレーキット」も大変ご好評いただいておりました。

薬局アロマ(医療アロマプロデュース) 「虫除けキット」
http://h4andcompany.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

スプレーキット



上記の記事の中でも触れられていますが、現在日本での市販の「虫除けスプレー」で主に有効成分とされているのが「ディート」という成分ですが、この成分の安全性への不安等から、こうしたアロマセラピーの活用例は、健康に関心の高い方や小さなお子さまがいらっしゃる方には大変感謝されます。

さて、先に挙げた記事の中の研究。
Efficacy of Some Wearable Devices Compared with Spray-On Insect Repellents for the Yellow Fever Mosquito, Aedes aegypti (L.) (Diptera: Culicidae)
https://academic.oup.com/jinsectscience/article/2996380/Efficacy
米国・ニューメキシコ州立大学の研究チームが、様々な成分や使用形態の11種類の虫除け製品の効果を比較したというものです。
科学雑誌掲載の研究ですが、抄録ではなく、論文内容が図や表付きで全文読めます。
こういった内容が一般に読むことができるのは非常に貴重だと思います。

11種製品一覧


(引用:https://academic.oup.com/jinsectscience/article/2996380/Efficacy)
成分をファンなどで拡散させる携帯タイプ、ブレスレットタイプ、スプレータイプ、キャンドルなど。

この中でも効果が高かった上位3製品は

・メトフルトリンを噴霧するウェアラブル蚊除け器「OFF! Clip-on」。27パーセントの蚊しか、風上の区画に入らなかった。引き付けられる蚊は約70パーセント減少。
・レモンユーカリ精油入りスプレー「Cutter Lemon Eucalyptus」。29.6パーセントの蚊しか、風上の区画に入らなかった。引き付けられる蚊は約67パーセント減少。
・ディート含有率98パーセントのスプレー「Ben’s Tick & Insect Repellent」。33.7パーセントの蚊しか、風上の区画に入らなかった。引き付けられる蚊は約60パーセント減少。
音波を利用した個人用蚊除けグッズや、シトロネラキャンドル、ハーブ入りのスプレーやブレスは、ほとんど効果がなかった。
(引用:http://wired.jp/2017/04/02/in-high-tech-mimic-of-your-patio-scientists-find-the-best-mosquito-deterrent/)

私が驚いたのが、第2位、レモンユーカリ精油(学名:Eucalyptus citriodora)の効果の高さ。

レモンユーカリ


(↑レモンユーカリ)
何せ精油濃度30%でディート98%のスプレーより効果が高いのですから。

日本の薬機法では、製品でのディート含有量は12%までとされています。
それのほぼ100%に近いものより1/3以下濃度の精油を使った製品が...。

実際、皮膚刺激等の観点からの精油濃度の検討は別途必要と思いますが、こうした研究からもアロマセラピー活用方法がいろいろ見えてくるようで楽しみです。

あと少し暖かくなると、早い所では蚊も出現してくると思います。
先にご紹介させていただいた虫除けスプレーキット、ご関心ある方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

株式会社H&カンパニー
MAIL: info@eichiand.com
TEL: (052)363-8133
HP: http://www.eichiand.com